企業のコロナ対応を社労士が解説します!

濃厚接触者の特定

オミクロン株の変異株が新たなに発見され、マスク必須の生活はまだまだ続きそうです。
企業の経営者、人事担当者としてもコロナの対応に頭を抱えているかと思います。
オミクロン株が主流の間の企業対応について通達が出ておりますので、その内容をご説明いたします。

自治体の方針

オミクロン株が主流の間、自治体は企業に対して濃厚接触者の特定を行わない方針です。
しかし各自治体でオミクロン株の特徴を踏まえた濃厚接触者の特定や行動制限について検討されますので、
自治体の方針をよく確認しましょう。

企業の対応方法は?

濃厚接触者の特定や感染拡大防止策

企業として自主的に行う必要はありません。
感染拡大防止は濃厚接触者本人が行うことが基本です。

陽性者と接触した場合の対応、抗原定性検査キットの取り扱いについての詳細は以下の動画にて解説しております。
オミクロン株の対応で困っている経営者の方におすすめです。

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 + 20 =