バス運転手の労働時間改善基準告示について

厚生労働省は、バス運転手の労働時間改善基準告示を見直す報告案をまとめました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24197.html

1日の休息期間について
勤務終了後、継続「8時間以上」としていたものを
継続「11時間以上与えるよう努めることを基本とし、継続9時間を下回らない」
とすることなどとしています。

時間外労働の上限規制の適用が猶予されている自動車運転者について
2024年4月から
年間960時間等の規制が適用されることを踏まえ
改善基準告示と関係通達の改正を進める予定です。

基準の在り方について(報告案)
https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000913642.pdf

改善基準告示の見直しの方向性について(バス)
https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000913273.pdf

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 1 =