経済財政運営の指針案と「新しい資本主義」実行計画案を公表

政府は、岸田政権で初となる
経済財政運営の指針案と、その中核となる
「新しい資本主義」実行計画案を公表しました。

四本柱に
「人への投資」
「科学技術・イノベーション」
「スタートアップ(新興企業)」
「脱炭素・デジタル化」
を掲げています。

「人への投資と分配」について
賃上げの推進、スキルアップを通じた労働移動、
「資産所得倍増プラン」策定などをあげています。

経済財政運営の指針案
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2022/0531/shiryo_01.pdf
「新しい資本主義」実行計画案
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/atarashii_sihonsyugi/kaigi/dai8/shiryou1.pdf

名古屋の社会保険労務士事務所 労務サポートでは
「人への投資」「スタートアップ(新興企業)」「脱炭素・デジタル化」に関して
企業の活性化のため、ご支援を進めてまいります。

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

9 − 7 =