人材開発支援助成金「事業展開等リスキリング支援コース」

厚生労働省では、企業内の人材育成を行う事業主に対し
人材開発支援助成金により、
訓練経費や訓練期間中の賃金の一部などの助成を行っていますが

新規事業の立ち上げなど事業展開等に伴う
新たな分野の知識や技能を習得するための訓練を実施した場合に助成を行う
「事業展開等リスキリング支援コース」が、創設されました。

「事業展開」とは、例えば、新商品の製造、新たな商品やサービスの提供などにより
新規分野に進出することを言います。

事業展開以外にも、デジタル技術を活用した業務の
効率化や脱炭素化などに取り組むためのデジタル・グリーン化に対応した人材の育成にも、
このコースを活用できます。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/001019757.pdf

【対象となる訓練】
① 既存事業にとらわれず、新規事業の立ち上げ等の事業展開に伴う人材育成を行う訓練
(※)
② デジタル技術を活用した業務の効率化や脱炭素化などに取り組むため、
デジタル・グリーン化に対応した人材の育成を行う訓練

※事業展開は訓練開始日から起算して、3年以内に実施する予定のものまたは6か月以内
に実施したものが対象です。

【助成率・額】( )は大企業の場合
 経費助成率:75%(60%)、賃金助成額(1人1時間あたり):960円(480円)
 
【1事業所1年度あたりの助成限度額】
 1億円
 

社労士が解決いたします

goto
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です