人材開発支援助成金(人への投資促進コース)の拡充

人材開発支援助成金(人への投資促進コース)の助成率・助成限度額が引き上げられました!
サブスク型の研修や、従業員の自発的なスキルアップを行う場合に活用ください

人材開発支援助成金は
企業内の人材育成や労働者のスキルアップ支援を行う事業主に対して
訓練経費や訓練期間中の賃金の一部などを助成する制度です。

今年度から実施している「人への投資促進コース」について
一部メニューの助成率がアップしました。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/001019756.pdf

<助成率がアップした訓練メニュー>

・定額制(サブスクリプション型)の研修による訓練
 労働者の多様な訓練の選択・実施を可能とする定額受け放題研修(サブスクリプション型)
 を活用して訓練を実施した場合

 ⇒経費助成率:訓練経費の60%(45%)・・・変更前の助成率から15%アップ!
( )内は大企業

・労働者が自発的に受講し、事業主が費用を負担する訓練
 事業主が2分の1以上を負担する制度を導入・適用した場合
 ⇒経費助成率:事業主が負担した額の45%・・・変更前の助成率から15%アップ!

<助成限度額の引き上げ>

・1事業所が1年度に受給できる助成金の限度額
 ⇒人への投資促進コース(成長分野等人材訓練除く)2,500万円(※)

・・・変更前の限度額から1,000万円引き上げ
  ※うち自発的職業能力開発訓練の限度額は300万円に引き上げ

社労士が解決いたします

goto
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です