産業雇用安定助成金(スキルアップ支援コース)について

労働者のスキルアップを在籍型出向で行い、条件を満たした場合
出向元事業主に対して「産業雇用安定助成金(スキルアップ支援コース)」が支給されます。

■助成対象となる「出向」は?

・労働者のスキルアップを目的とすること
・出向期間終了後、元の事業所に戻って働くことが前提であること
・労働者の出向復帰後6か月間の賃金を5%以上昇給

■助成内容

対象:出向元事業主(企業グループ内出向の場合は支給されません)
助成率:中小企業 2/3、中小企業以外 1/2
助成額:以下のいずれか低い額に助成率をかけた額(最長1年まで)
    イ 出向労働者の出向中の賃金(※)のうち出向元が負担する額
    ロ 出向労働者の出向前の賃金の1/2
上限額:1人1日当たり8,355円(1事業所1年度あたり1,000万円まで)

※出向中の労働者に対する賃金は
出向前に支払っていた賃金以上の額を支払う必要があります。

社労士が解決いたします

goto
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です