特定求職者雇用開発助成金の拡充

特定求職者雇用開発助成金は
ハローワークなどの職業紹介により
高年齢者、障害者、母子家庭の母、就職氷河期世代などの方を
採用した事業主に対して、支給する助成金です。
  
2022年12月2日以降、この対象者を採用した後
職業訓練を実施した場合に、通常の1.5倍の助成額(90万円~360万円)が支給されるようになりました。
https://www.mhlw.go.jp/content/001018961.pdf

また、訓練の実施に対しては、人材開発支援助成金も支給されます(訓練経費の30%~75%)。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

社労士が解決いたします

goto
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です