「人材版伊藤レポート2.0」について

人的資本が注目される背景

2020年9月に「人材版伊藤サポート」が公表されて以降、企業で人的資本が注目されています。
人的資本経営とは、人を資産と考え、その価値を引き出す経営のことです。
経営と人材戦略を連動させることは容易ではありませんが
デジタル化、脱炭素、新型コロナによる価値の変化で、経営面でも重要視されるようになりました。

さらに2022年5月に経済産業省は
「人材版伊藤レポート2.0」を公開しました。
https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinteki_shihon/pdf/report2.0.pdf

レポートの狙い

「人材版伊藤サポート2.0」は人的資本経営をどのように実践していくかのアイデアの引き出しとして作成されました。
海外では人的資本経営に関する情報開示の機運が高まり、この傾向は継続しております。
変化が激しい時代だからこそ、「人的資本経営」に取り組む必要がありそうです。

労務サポートでは給与計算、助成金、就業規則作成などの幅広いご支援しております。
経営者の方、人事労務担当者でお困りの方はご相談ください。


社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × three =