しなやかな労働市場に向けて

厚生労働省の研究会は
不確実性に強い、しなやかな労働市場の構築に向けて
検討結果を公表しました。

コロナ禍などの不測の事態
グローバル化や、デジタル化による産業構造の変化に、柔軟に対応し
回復力を持つ、持続可能な労働市場である
「しなやかな労働市場」の構築に向けて

・労働者のワーク・エンゲージメント
・労働生産性の向上
・労働者のキャリア形成
・企業の人材育成の促進

など4つの仕組みづくりが重要としています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000959522.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000959523.pdf

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =