副業・兼業の促進に関するガイドライン

厚生労働省は副業・兼業について
これまで「副業・兼業の促進に関するガイドライン(平成30年1月策定)」において
労働者が安心して副業・兼業に取り組むことができるよう
副業・兼業の場合における労働時間管理や健康管理等の在り方について示してきましたが

副業・兼業を希望する労働者が、適切な職業選択を通じ
労働者の多様なキャリア形成を促進し
副業・兼業の拡大・促進に取り組んでいくため

ガイドラインを令和4年7月上旬に改定を予定し
企業に対して、副業・兼業への対応状況についての情報公開を推奨します。

①副業・兼業を許容しているか否か
②また条件付許容の場合はその条件について
自社のホームページ等において公表することが望ましいとしています。

https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000956491.pdf


社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 − one =