雇用・労働総合政策パッケージを策定

厚生労働省は
「賃上げ・人材活性化・労働市場強化」雇用・労働総合政策パッケージを策定しました。

今回策定するパッケージにより
意欲と能力に応じた「多様な働き方」を可能とし

「賃金上昇」の好循環を実現していくため
中長期も見据えた雇用政策に力点を移し

これまでの「賃上げ支援」に加えて
「人材の育成・活性化を通じた賃上げ促進」
「賃金上昇を伴う円滑な労働移動の支援」
「雇用セーフティネットの再整備」
の一体的、継続的な取組を推進します。

この一体的、継続的な取組を通じて、
経済変化に柔軟で、個人の多様な選択を支える
「しなやかな労働市場」を実現し
人材の活性化と生産性の向上を通じた、賃金上昇のサイクルを目指します。

https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/001006735.pdf

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 + 7 =