人事・総務を支援する「ネットde顧問」とは?名古屋の社労士がご紹介します。

業務を支援するネットde顧問とは?

名古屋の社労士事務所、労務サポートです。

ネットde顧問とは社労士事務所と人事総務担当者をつなぐ業務支援システムです。
ネットde受付・賃金・明細・就業・台帳・規則・スケジュールの7つの機能を総称して
「ネットde顧問」といいます。
機能を使うことで総務担当の負担軽減や従業員の管理がスムーズになります。
また勤怠・給料・手続き依頼などで社労士事務所と連携をとるために使っていた労力と時間を減らすことができます。

ネットde受付

入社・退職などの各種届けの依頼を行うことができます。
FAX・メール・電話などでやり取りをしていた従業員の情報や、各種届けの情報をクラウド上で依頼を行える為、FAXやメールの誤送信のリスクヘッジが期待できます。
従業員や各種届けの情報をクラウド上で依頼を行えます。

ネットde台帳とは

ネットde台帳は従業員の最新情報を閲覧できます。
導入するメリットとしては
①社労士事務所で日々更新を行いますので、人事システムを別途購入したり、更新などのメンテナンスを行う必要がありません。 いつでも最新の情報を閲覧する事ができます。(印刷も可能) 
情報を調べる時間や折り返しの連絡、繋がらない時のタスク残りなどの時間や工数を削減する事ができます。
②過去の問合せ履歴の内容は、『ネットde台帳』内で確認することができます。
例)・従業員の各保険料(算定以前や昇格・降格後など)・健康保険被保険者番号・雇用保険番号・扶養家族の情報・過去の従業員の退職日 etc…従業員の情報確認(メール・電話など)の問い合わせをしなくてもご確認いただけます。

他にも各種機能がございますので詳しくは動画をご覧ください。
業務支援システムについてご興味のある方は社労士にご相談ください。

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − four =