ダイバーシティ&インクルージョンの推進状況

公益財団法人21世紀職業財団が、
『ダイバーシティ&インクルージョン推進状況調査(2022)』
の実施結果を公表しました。
 
従業員101人以上企業に勤務している20~59歳の男女正社員を対象に
4,500名から得た結果です。

https://www.jiwe.or.jp/research-report/2022diversity

1.自分の会社の女性活躍推進行動計画について

 ・内容を知っている          男性  6.4% 女性  6.3%
 ・おおよその内容を知っている     男性 20.8% 女性 26.7%
 ・内容をあまり知らない        男性 26.5% 女性 26.7%
 ・内容を知らない           男性 15.3% 女性 13.6%
 ・行動計画はない           男性 10.6% 女性 11.9%
 ・行動計画があるかないかを知らない  男性 20.4% 女性 14.8%

2.あなたは管理職になれるとしたらどう思いますか?
 (101人~300人の女性活躍推進の取り組みが積極的に行われている企業の女性)
 
 ・管理職になりたい        18.5%
 ・管理職に推薦されればなりたい  27.8%
 ・管理職にはなりたくない     46.3%
 ・考えたことがない         7.4% 
 
3.あなたは管理職になれるとしたらどう思いますか?
 (101人~300人の女性活躍推進の取り組みが行われていない企業の女性)
 
 ・管理職になりたい         5.9%
 ・管理職に推薦されればなりたい  11.7%
 ・管理職にはなりたくない     53.2%
 ・考えたことがない        29.3% 

女性活躍推進の取り組みが積極的に行われているか、行われていないか
によって、女性が管理職になりたいと思うかに相当な差が出ています。

今後、人的資本経営の考え方が日本で浸透してくると
ダイバーシティとインクルージョンについて意識する企業は
増えてきそうですね。

社労士が解決いたします

goto
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です