就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

雇用調整助成金等の延長措置について

雇用調整助成金等の延長措置について

厚生労働省は
9月末に期限を迎える

雇用調整助成金の給付上限1万5千円への引上げなどの特例措置
緊急雇用安定助成金
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
について、12月末まで延長することが明らかにされました。

また、感染防止策と社会経済活動の両立が図られる中で
休業者数・失業者数が急増するなど雇用情勢が大きく悪化しない限り
雇用調整助成金の特例措置等は、段階的な縮減が行われます。

また新型コロナウイルス感染症の影響を受けた企業への
「雇用調整助成金」及び「緊急雇用安定助成金」の
支給申請期限を延長しました。

通常は、判定基礎期間の末日の翌日から起算して
2か月以内に支給申請を行う必要がありますが

令和2年1月24日(※)から6月30日までに
判定基礎期間の初日がある休業などは
9月30日まで申請ができるようになりました。

(※)「緊急雇用安定助成金」については、令和2年4月1日。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000662501.pdf

コメント


認証コード0722

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional