就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

マイナンバーの取扱について

マイナンバーの取扱について

マイナンバーの取扱について、
国税庁の源泉所得税関係に関するFAQが更新されました(5月17日)。

http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/gensen_qa.htm#a11

平成29年1月1日以後に支払を受けるべき給与等
に係る扶養控除等申告書については、
給与支払者が従業員等のマイナンバー等を記載した
一定の帳簿を備えている場合には、
マイナンバーの記載を要しないものとされました。
この帳簿は電磁的記録でも認められます。

この場合、備えておくべき帳簿等ですが、
次の事項を記載しておく必要があります。

1 扶養控除等申告書に記載されるべき
 提出者本人、控除対象配偶者、控除対象扶養親族等の
 氏名、住所及びマイナンバー
2 帳簿の作成に当たり提出を受けた申告書の名称
3 2の申告書の提出年月

なお、この取扱を行うために
『給与支払者と従業員との間での合意に基づき
従業員が扶養控除等申告書の余白に
「個人番号については給与支払者に提供済みの個人番号と相違ない」
旨を記載する』点は、変更ありません。

また、マイナンバーの記載を要しない書類として
次のものが加わっています。

1 給与所得者の扶養控除等申告書
2 従たる給与についての扶養控除等申告書
3 退職所得の受給に関する申告書
4 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書

コメント


認証コード5678

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional