就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

2021年版中小企業白書・小規模企業白書が公表

2021年版中小企業白書・小規模企業白書が公表

中小企業庁では、2021年版中小企業白書・小規模企業白書を取りまとめました。

2021年版白書では
新型コロナウイルス感染症が中小企業・小規模事業者に与えた影響や
この危機を乗り越えるために重要な取組として

事業環境の変化を踏まえた事業の見直し、デジタル化
事業承継・M&Aに関する取組等について
豊富な事例を交えながら調査・分析を行いました。

https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/15363/?utm_source=20210427&utm_medium=mm&utm_campaign=daily

以下は主なポイントです。


・感染症流行により、多くの中小企業が引き続き厳しい状況にある。

・事業環境の変化を転機と捉え、顧客のニーズや自社の強みに着目し
 事業を見直すことも重要。

・財務状況を把握し、事業環境の変化に合わせた経営戦略を立てていくことが必要。

・デジタル化推進に向けては
 デジタル化に積極的な組織文化の醸成や業務プロセスの見直し
 などの組織改革を、経営者が関与し、全社的に推進していくことが重要。

・事業承継後に新たな取組にチャレンジする企業が多く
 事業承継は企業の成長・発展のためにも重要。
 事業承継策の1つであるM&Aはイメージが改善し件数も増加。

・感染症流行による消費者の意識・行動の変化に着目し
 新たな需要を獲得する小規模事業者も存在。

・地域とのつながりやSDGsへの取組は小規模事業者の持続的発展に貢献。

コメント


認証コード3662

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional