産業雇用安定助成金について

厚生労働省は、在籍型出向で労働者の雇用を維持する場合に、出向元と出向先の

双方の事業主に対して助成を行います。在籍型出向に対して事業主が負担する

コストの軽減を図る制度をご活用ください。

・出向期間中の労働者の賃金や教育訓練経費などに対して助成率最大9/10

・就業規則や出向契約書の整備費用など、出向の成立に要した初期経費に対して

労働者1人あたり最大15万円

 

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five + eleven =