2022年12月~の小学校休業等対応助成金・支援金について

厚生労働省では、
新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により
仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆様を支援するため
小学校休業等対応助成金・支援金制度を設け
令和4年11月30日までの間に取得した休暇について支援を行っていますが

令和4年12月~令和5年3月の内容は
小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)、
小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)ともに

緊急事態宣言の対象区域又はまん延防止等重点措置を実施すべき区域であった
地域における特例(助成金の日額上限12,000円、支援金の支給額6,000円)を廃止し

原則的な措置(助成金の日額上限8,355円、支援金の支給額4,177円)に統一したうえで
令和4年12月1日から令和5年3月末までの間に
取得した休暇についても支給予定です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28891.html

社労士が解決いたします

goto
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です