業務改善助成金が拡充されました

厚生労働省では
中小企業の生産性向上を支援し
事業場内で最も低い賃金の引き上げのため
業務改善助成金を設けていますが

原材料高騰等の要因で、利益率が減少した中小企業や
事業場内最低賃金が低い事業者を対象とした支援を拡充し

通常コースの特例の対象となる事業者の範囲の拡大
助成率の引き上げや助成対象経費の拡大を行っています。

また、過去の賃金引き上げに基づいた申請が可能な、特例コースには
申請期限を2023年1月31日までに延長し

原材料高騰等の要因で、利益率が悪化した事業者を
新たに、特例コースの助成対象事業者に加える、など拡充しました。

地域別最低賃金の発効に伴う賃金引き上げに向けて
業務改善助成金をご活用ください。

※今年度の申請期限は2023年1月31日を予定していますが
予算のため、予定より早く受付を終了する場合があります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27679.html

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =