令和4年度 最低賃金額改定について

中央最低賃金審議会で
今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられました。

各都道府県の引上げ額の目安については
Aランク31円、Bランク31円、Cランク30円、Dランク30円です。
愛知県の場合、現行955円から、986円になる見通しです。

今後は、各地方最低賃金審議会で、この答申を参考にし
各都道府県労働局長が地域別最低賃金額を決定することとなります。

仮に目安どおりに各都道府県で引上げが行われた場合の
全国加重平均の上昇額は31円(昨年度は28円)となります。
また、引上げ率に換算すると3.3%となっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_27195.html

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 3 =