賃金のデジタル払いの制度案

労働政策審議会労働条件分科会は
賃金のデジタル支払い(資金移動業者の口座への賃金支払い)に関して
早期の制度化を求めたことを受けて、課題の整理について検討しました。

制度設計(骨子)は
・使用者の強制のない労働者同意を前提として資金移動業者の口座への賃金支払いを認める
・資金移動業者は、破産の場合に労働者に対する債務を保証する仕組みを有する
・資金移動業者は、業務の実施状況等を大臣に報告するなどの要件を満たす厚生労働大臣指定業者

などとしています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25914.html
https://www.mhlw.go.jp/content/11201250/000943189.pdf

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − three =