リカレント教育の助成金コースについて

厚生労働省では
企業内の人材育成を行う事業主に対し
訓練経費や訓練期間中の賃金の一部などの助成を行う
人材開発支援助成金がありますが

今年度から、「人への投資」を加速化するため
「人への投資促進コース」が新設され
一定の要件を満たした場合、以下の助成が受けられます。

・デジタル人材などの高度人材を育成するための訓練
     経費助成率75%+賃金助成額960円/時間

・IT分野未経験者への即戦力化のための訓練
     経費助成率60%+賃金助成額760円/時間+OJT実施助成額20万円/訓練

・定額制(サブスクリプション型)の研修サービスによる訓練
     経費助成率45%

・労働者が自発的に受講した訓練費用を事業主が負担
     経費助成率30%

・働きながら訓練を受講するための長期休暇制度や短時間勤務等制度を導入
     経費助成額20万円+賃金助成額6,000円/日(有給の長期教育訓練休暇制度の場合のみ)

など
 
また、今年度からは、すべての訓練コースにおいて
オンライン研修(eラーニング)と通信制による訓練も対象となっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

社労士が解決いたします

お問合せ
労務サポートでは 社会保険の手続きだけでなく、
給与計算、人事制度・従業規則、助成金など幅広い相談を受付ております。
開業して15年以上の経験豊富な社労士が応じますので、安心です。
ぜひお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + fifteen =