就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

働き方改革フェーズ2とエンゲージメント向上

働き方改革フェーズ2とエンゲージメント向上

経団連は
「副業・兼業の促進―
働き方改革フェーズ2とエンゲージメント向上を目指して」
を発表しました。

飛躍的な労働生産性の向上には
労働時間削減や年休取得促進などによって
インプット(労働投入)を削減する
「働き方改革フェーズⅠ」の着実な取り組みと

働き手一人ひとりの「エンゲージメント向上」による
アウトプット(付加価値)の最大化に注力する
「働き方改革フェーズⅡ」の深化が求められています。

副業・兼業を認めている企業は22%ですが
副業・兼業を
エンゲージメント向上につながるものと位置付け

これから副業・兼業を積極的に活用したいと
考える企業の参考となるよう

副業・兼業の重要性や目的を整理し
企業事例を取りまとめています。

https://www.keidanren.or.jp/policy/2021/090_honbun.pdf

概要
https://www.keidanren.or.jp/policy/2021/090_gaiyo.pdf

働き方改革フェーズⅡ。ジョブ型雇用など従業員のやりがいを高める取り組みとは?【社労士解説】
https://youtu.be/wHd13saTrmE

副業・兼業の労務管理はどうするのか?【社労士解説】
https://youtu.be/qyzh7haf3fE

・・

コメント


認証コード1558

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional