就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

令和元年度の経済財政白書を公表

令和元年度の経済財政白書を公表

内閣府は7月
令和元年度の経済財政白書を公表しました。

そのなかで多様化する労働市場について
女性、高齢者、外国人、障害者、限定正社員等の
多様な人材の活躍が
企業等の人手不足の解消や
生産性の向上に貢献する反面
労務管理が複雑化する等の課題を挙げています。

多様な人材の活躍を推進するため重要なのは
・柔軟な働き方の容認
・ワーク・ライフ・バランスの促進
・日本的な雇用の見直し
・職場における管理職の適切なマネジメント
などです。

特に長期雇用と年功序列等を特徴とする
日本的な雇用慣行は
無限定的な働き方になりやすく
多様な人材が評価されにくいこと等から
その度合いが強いほど人材の多様性が低下する傾向にある
としています。

人材の多様性が増加した企業については
増加していない企業よりも
生産性が統計的に有意に増加しています。

多様な人材の活躍を推進するにあたり
企業側が課題にあげるのは
・よりきめ細やかな労務管理
・教育訓練の必要性
・意思疎通の問題

などです。

課題の解決にあたり
社会保険労務士を活用ください。

コメント


認証コード4472

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional