就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

民間企業の労働条件の調査結果について

民間企業の労働条件の調査結果について

人事院は、平成29年10月1日現在における民間企業の
「労働時間、休業・休暇、福利厚生、災害補償法定外給付及び退職管理等の諸制度等」
を調査し、その結果を公表しました。

1.有期雇用従業員を雇用する制度が「ある」企業のうち
  以下の制度がある企業

 ・私傷病        56.6%
 ・結婚         92.5%
 ・忌引         94.0%
 ・父母の葬儀以外の法事 56.1%
 ・夏季         58.3%
 ・産前・産後      90.5%
 ・配偶者の出産     73.0%
 ・育児参加       39.4%
 ・骨髄等ドナー      8.3%
 ・ボランティア     13.2%
 ・育児時間       94.1%
 ・子の看護       94.7%
 ・介護         94.8%
 
2.上記のうち、「有期雇用者」にその制度の適用がない割合

 ・私傷病        24.6%
 ・結婚         24.7%
 ・忌引         21.7%
 ・父母の葬儀以外の法事 26.0%
 ・夏季         15.0%
 ・産前・産後       8.2%
 ・配偶者の出産     28.8%
 ・育児参加       16.2%
 ・骨髄等ドナー     47.3%
 ・ボランティア     46.6%

3.業務災害又は通勤災害に対する法定外給付制度がある割合

 ◇死亡
  業務災害  60.9%
  通勤災害  55.2%
  
 ◇後遺障害
  業務災害  50.8%
  通勤災害  45.5%
 
4.定年制の有無

 ・定年制がある 99.2%
   そのうち定年年齢が60歳  86.2%
       61歳以上65歳未満  3.1%
       65際以上     10.7%
 ・定年制がない 0.8%

コメント


認証コード0837

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional