就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

「働き方改革法案実態調査」結果について

「働き方改革法案実態調査」結果について

エン・ジャパンは
企業の経営者・人事担当者を対象にした
「働き方改革法案実態調査」結果を発表しました。
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/14941.html

働き方改革法案の認知度を聞いたところ
95%が「知っている」と回答しました。

施行されることで、経営に支障が出るかに対しては
47%が「支障が出る」と回答しました。

支障が出そうな法案は

「時間外労働の上限規制」(66%)
「年次有給取得の義務化」(54%)
「同一労働同一賃金の義務化」(43%)などです。

企業規模が大きくなるにつれて「支障が出る」と回答する割合は増加しています。

コメント


認証コード1785

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional