就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

働き方改革の関連法案について

働き方改革の関連法案について

政府は
「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」
を閣議決定しました。

(法律案の概要)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-31.pdf

(国会提出法律案)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-32.pdf

~~~~~~~~~

時間外労働の上限について
時間数については高すぎると批判もありますが
法制化したことは、一歩前進したことになり
評価するべきだと思います。

ただし上限規制の内容が複雑で
中小企業の現場で本当に管理できるのか、疑問に思います。

もう少し分かりやすいように
シンプルに決めてほしいと強く思います。

~~~~~~~~~~

働き方改革は
労働生産性を改善させるための手段であり

生産性の成果を労働者に分配することで
賃金の上昇、需要の拡大を通じた成長を目指します。

そのためには
「トップダウン・インフラ整備・マインドセット」
の3つが必要となりますので
社労士をご活用ください。

コメント


認証コード1551

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional