就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

転勤に関する雇用管理のヒントと手法

転勤に関する雇用管理のヒントと手法

厚生労働省では、
企業が従業員の転勤の在り方を見直す際に
参考にしてもらうためにまとめた資料
「転勤に関する雇用管理のヒントと手法」を公表しました。

この資料は、
「1.転勤に関する雇用管理について踏まえるべき法規範」
「2.転勤に関する雇用管理を考える際の基本的な視点」
「3.転勤に関する雇用管理のポイント」

の3つのパートで構成されています。

「3.転勤に関する雇用管理のポイント」では、
「勤務地を限定しないことを原則とする場合」や
「勤務地の変更の有無や範囲により雇用区分を分ける場合」など、
複数のケースを想定した転勤に関する雇用管理の事例を紹介しています。

コメント


認証コード8257

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional