就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

社会保険関係のマイナンバーについて

社会保険関係のマイナンバーについて

明けましておめでとうございます。

厚生労働省では、平成29年1月からの
健康保険・厚生年金の届出書の資格取得届の様式を公開しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000146740.html

健康保険組合加入の事業主用の様式は、
個人番号記載欄と基礎年金番号記載欄があり、
健康保険組合への届出書にはマイナンバー記載が必要ですが、
年金機構への届出書については、マイナンバーの記載は任意とされています。

協会けんぽ・国民健康保険組合加入の事業主については、
従来の届出書を使用するようになっています。

また
個人番号を記載する予定の届書等一覧に51種類の届出書が公開されており、
現段階で事業主経由の届出書は資格取得届のみとなっています。

なお、当初、健康保険・厚生年金保険における
「被保険者氏名変更届」及び「被保険者資格喪失届」についても、
個人番号の記入欄が設けられる予定でしたが、
特定個人情報の漏えいの機会を減らすなどの観点から、
これらの書類への個人番号の記入欄の追加は見送られました。

コメント


認証コード9955

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional