就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

経済産業省は
IT人材の中長期的な需給動向を展望するとともに、
今後のIT人材の確保・育成に向けた方策を検討することを目的として
「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」の報告書を公表しました。

現在のIT人材数は約90万人、不足数は約17万人と推計。
今後は、2019年をピークに人材供給は減少傾向となり、
より一層不足数が拡大すると分析しています。

今後のIT人材の活用・確保に向けた方策として
①より多様な人材(女性、シニア、外国人材)の活躍促進 
②人材の流動性の向上(高付加価値領域への戦略的人材配置)
③個々のIT人材のスキルアップ支援の強化
④IT人材への処遇やキャリアなど、“産業の魅力”の向上
⑤先端IT人材、情報セキュリティ人材、IT起業家などの重点的な育成強化

をあげています。

コメント


認証コード8983

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional