就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

雇用保険の改正について

雇用保険の改正について

4月から雇用保険が改正されました。
少子高齢化対策の一環といえますね。

◆介護休業給付金

・介護休業給付金の額が、 賃金日額の
「40%」から、当分のあいだ「67%」に
 引き上げられました。(平成28年4月1日から)

・今まで1度しか取れなかった制度を改め
 対象家族一人につき、93日を限度として、
「3回」まで介護休業ができることになります。(平成29年1月1日から)

◆ 高年齢被保険者を創設

 今まで65歳以降新たに雇用された人は
 雇用保険の被保険者になりませんでしたが
「高年齢被保険者」として、雇用保険に入ることになります。
(平成29年1月1日から)

◆ 育児休業給付金

 特別養子縁組の成立について
 家庭裁判所に請求している人や、
 里親と里子の関係で、養子縁組によって
 養親になることを希望している人も、
 育児休業給付金の対象に加えられます。(平成29年1月1日から)

コメント


認証コード5522

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional